日本船燈株式会社/燈:ストーブ・ランプのご案内−石油ストーブ:ゴールドフレーム

燈:ストーブ・ランプ
【石油ストーブ】
  • ゴールドフレーム
  • お手入れ
  • 芯の交換
  • 困った時の対処法
  • お客様の声
  • Q&A

  • 【マリン】
  • 灯油ランプ
  • 電気ランプ
  • インテリア
  • エクステリア

  • 【農芸用保温器】
  • YK−2

  • お取扱い店一覧
    燈:ストーブ・ランプ−石油ストーブ:ゴールドフレーム
    真鍮板製
    石油ストーブ:ゴールドフレーム
    ・開放式 自然通気型
    ・しん上下式
    ・点火器付(ガスライター)
    ・波形ガラスホヤ
    ・明るい(約20Wの電球に相当)
    ・暖房出力 2.5KW (発熱量2,150kcal/h)
    ・暖房の目安 木造7畳、コンクリート9畳
    ・寸法(cm) 52.5h×40.0w


    本物志向の あなたへ・・・・
    灯油の持つエネルギ−を光に変えて70年、世界の海からご家庭へ光と熱エネルギ−をお届けします。 その昔、和船の船頭達は、夕暮れになると、最寄りの港で停泊し夜間の航行はほとんどしていませんでした。 しかし鎖国解除後、日本沿岸を航行する船舶の急増にともない船舶の事故が多発し、明治政府も手が付けられない状態 となってしまいました。
    そのような中、明治6年に初めて油用航海灯(石油ランプ)が生まれました。 このスト−ブは船舶が停泊するときに使用する油用停泊灯を基にデザインしました。昭和52年生産開始以来、デザイン・ 材質にこだわり続け、商品の隅々に職人の心がこもった手作りの逸品です。 実用性をかねたインテリアとして、お部屋を飾ってみませんか。 真鍮は生きています。真鍮の表面が時とともに変化し、個性ある輝きを作りだします。

    販売店のご案内
    ■ニッチ・リッチ・キャッチ
    ■(株)サンエース
    ■フライパン倶楽部 株式会社タカツ
    ■トーセンマリン
    ▲PAGE TOP